採用・教育

  1. 聞く

    部下やアルバイトを成長させる2つのコト

    うまく聴く一方的なコミュニケーションの理解力はビックリするほど悪い!一方通行のコミュニケーションの伝藩量は全体の1/4と位と考えられています。 どんなに一生懸命に部下に伝えたところで3/4は不正解に伝わる危険を含んでいるという事ですね。上司:「分かった?」部下:「はい。

  2. 聞き方

    仕事で使える「できる人」の聞き方マニュアル

    人の話を聞くをいう事は相手の心を開かせて好意を抱かせる効果があります。日常で何気にやっている聞き方でやってはいけない、改めたほうがいいかを紹介致します。「8:2の法則」心理学的に「人はな話すことで心が癒される」と言われています。

  3. 仕事お辞儀

    意外と知られていない「お辞儀」の基本動作と角度!

    お辞儀は初対面の際に印象を与える強い動作です。お辞儀と笑顔は練習で身体に覚えさせることができます。一度覚えてしまえば一生できるようになります。きれいな動作でお客様に接するようにしましょう。「いらっしゃいませ」の後の語先後礼あいさつ言葉「いらっしゃいませ」などのあいさつ言葉をかけてからの一礼。

  4. プレゼン

    できる人が当たり前にしている!プレゼン方法

    成功している経営者の多くはプレゼンがうまい!その理由はただ話しているだけでなく話の組立から最終の結論まで自然とできているからです。しかも説得力が半端ない!そりゃあなた成功するわ!と思ってしまうそんな成功している人たちがやっている技術をちょっとひも解いてみた。

  5. 指導

    スタッフ指導のコツ

    飲食店で働くスタッフを指導はとても重要です。指導方法で本来よくなっていくはずが、働く気が伏せてしまわせては意味がありません。指導の目的はスタッフが理想とするの能力を身につけてもらうことです。スタッフは仕事をしている時はその人なりに良かれと思ってやっているわけです。

  6. 教育

    部下やアルバイトを育て業績を上げるポイント

    「最近の若者は・・・・」みたいなセリフは今も昔もよく使われる。確かに自分も最近よく使っていると思う。年を取ったせいもあるが、うまく部下や後輩をつかえていないからよくそのセルフを使っているのかもしれないと感じる。

  7. 商談

    優位に商談を進めるテクニック

    様々なビジネスシーンでやはり商談はとても重要です。商談を優位にすすすすめる事のできる人が「仕事ができる人」と言っても過言ではありません。ですがなかなか優位に進めるというのは難しいものですね。今回のBlogが少しでも優位になるヒントになればと思います。

ページ上部へ戻る