マナー

  1. 仕事お辞儀

    意外と知られていない「お辞儀」の基本動作と角度!

    お辞儀は初対面の際に印象を与える強い動作です。お辞儀と笑顔は練習で身体に覚えさせることができます。一度覚えてしまえば一生できるようになります。きれいな動作でお客様に接するようにしましょう。「いらっしゃいませ」の後の語先後礼あいさつ言葉「いらっしゃいませ」などのあいさつ言葉をかけてからの一礼。

  2. え

    「店長!だからスタッフが辞めるんですよ!」「え!!」

    お客様にいいサービスを提供するためには、スタッフとの連携がとても重要です。もしあなたが店長になったら何を最重要課題にしますか?スタッフとの連携がとれている店は自然と雰囲気が明るく、活気づき売り上げも上がっていくものです。ではどうやってスタッフと連携をとるのでしょうか?それは情報の共有です。

  3. マナー

    人が接客で感じる不快ポイント

    業種によって違いはありますが、接客とはお客様が店に来てから帰られるまでをいいます。せっかく来店してもらったお客様に不快感を与えてしまっては再度来店してもらう機会を逃します。お客様を不快にさせない基本的なポイントをまとめてみました。

  4. 二つのポイント

    接客のうまい店員がしているたった2つの事

    どこのお店にも好感を持てる店員さんとなんか苦手な店員さんがいると思います。多くが商品の説明を受けている際に感じるものですが、実は好感を持てる店員さんはお客様に何らかの満足感を与えているからです。

ページ上部へ戻る